窯変について

備前焼最大の特徴でもある窯変について

~窯変とは~
釉薬を用いない備前焼において、その色や柄のことを窯変と言います。
炎のあたり方、焼成時の窯内での位置などからある程度はコントロールできますが、基本的には自然任せ。
全く同じ柄を作ることはできず、またそれが備前焼の一番の味わいでもあります。